菅新首相が誕生 岩手県達増知事「まずコロナ対策を」

この記事をシェア

  • LINE
岩手2020.09.16 19:21

臨時国会が16日、招集され、自民党の菅義偉総裁が第99代内閣総理大臣に選ばれた。新たな閣僚の顔ぶれも決まり、菅内閣が正式に発足する。議長:「これより内閣総理大臣の指名を行う」16日午後、臨時国会が招集され、衆参両院の本会議で、総理大臣の指名選挙が行われ、自民党の菅義偉総裁が第99代総理大臣に選出され た。(決定の瞬間)「内閣総理大臣に菅義偉君が…」このあと、新たな閣僚が発表され、自民党の広報本部長、平沢勝栄衆議院議員が東日本大震災からの復興の舵取り役となる復興相で初入閣した。菅新総理は安倍政権の継承と行政改革や少子化対策等の推進を掲げていて、16日夜の会見で新政権の基本方針を説明する。菅氏の総理就任に岩手県の達増知事は…。達増知事:「新型コロナウイルスの流行が続いていますので、まずこの対策をしっかりやっていただきたいですし、その際には都道府県との連携をしっかりお願いしたいと思います。地方創生ですね。東京一極集中の是正で地方がよりよくなっていくような、そういう政策の流れを作ってほしいと思います」

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース