岩手・盛岡市の民家に車突っ込む

この記事をシェア

  • LINE
岩手2020.06.30 12:41

30日朝、岩手・盛岡市内の民家に乗用車が突っ込む事故があったが、家の人に、けがはなかった。被害にあったのは盛岡市安倍館町にある県道沿いの2階建ての民家で30日午前4時過ぎ、乗用車が1階の物置として使っている部屋から居間にかけて突っ込んだ。当時、家では72歳の女性と28歳の息子が2階の部屋で寝ていて2人にけがはなく、ドライバーの男性も軽傷だった。住人:「雷が落ちたような音と振動だ。消防の方もいらしてドライバーを出すことと呼びかけることに必死だった。」現場は片側1車線の直線道路で運転していた男性は「少しウトウトしてしまった」と話している。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース