岩手・盛岡の住宅街に落書き相次ぐ

この記事をシェア

  • LINE
岩手2020.06.29 19:36

岩手・盛岡市の住宅街で家の外壁や自動車にスプレーで落書きをされる被害が相次いでいて、警察が器物損壊の疑いで捜査を進めている。落書きの被害があったのは盛岡市松園の住宅街だ。被害にあった住民によると、28日午前6時ごろ、住宅の外壁に、ある個人名とともに「出ていけストーカーヤメロ」等の落書きがスプレー塗料のようなもので書かれているのが見つかった。住民に心当たりはなく、不安を感じている。被害者:「えー、まさか、うちにもいたずら書きが来たのかと思って、家も建てたばっかりなので困っている。何の目的で、あちこちにやっているのか分からない分、不安。」住民らによると、この住宅街では、こうした被害が28日だけで少なくとも8件発生していて、去年の11月にも同様の被害があったという。盛岡市では中太田や黒川等でも落書きの被害が相次いでいて、盛岡東警察署では「器物損壊」の疑いで捜査を進めている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース