新型コロナ 柏崎市の同じ学校で働く5人が新たに感染 県はクラスター発生の可能性が高いと認識

この記事をシェア

  • LINE
新潟2020.11.22 20:01

新潟県は11月22日、新型コロナウイルスの感染者が柏崎市で新たに5人確認されたと発表した。全員が同じ学校の関係者でクラスターが発生した可能性が高いとみられる。

 新潟県によると感染が確認されたのは40代の女性教員、30代の男性教員、そして学校職員の女性3人の合わせて5人。
 全員が柏崎市内の同じ学校に勤務している。
 この学校からはこれまでにも校長を含む5人の教員の感染が確認されていて、感染者はこれで計10人になった。
 県は、クラスターが発生した可能性が高いとみていて、今後もこの学校に通う子どもや関係者を対象に広く検査を進めていくことにしている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース