新潟県が梅雨明け 平年より9日遅い

この記事をシェア

  • LINE
新潟2020.08.02 20:12

 新潟県を含む北陸地方の梅雨明けが8月2日、発表された。8月になってからの梅雨明けは3年ぶり。

 新潟地方気象台は新潟県を含む北陸地方について「梅雨明けしたとみられる」と発表した。
 去年より9日、平年と比べても9日遅い梅雨明け。8月の梅雨明けは2017年以来3年ぶり。
 新潟市中央区の2日の最高気温は30.3度。多くの人が海水浴を楽しんだ。
 関屋浜海水浴場に来ていた女性は「7月は全然“夏感”がなかった。やっと夏が来たなって感じがする。」と話した。
 新潟地方気象台は梅雨の期間を6月11日から8月1日までとしている。この間の新潟市中央区の降水量は727.0ミリで、平年の2倍以上だった。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース