中学校で訪問入浴サービスの体験授業

この記事をシェア

  • LINE
新潟2020.06.30 19:37

 新潟県十日町市の水沢中学校で6月30日、訪問入浴などを学ぶ体験授業が行われた。

 この体験授業は介護や福祉の魅力をPRしようと十日町市社会福祉協議会が市内の小中学校で行っている。
 30日は水沢中学校の3年生が高齢者や障害者などを対象にした訪問入浴サービスを体験した。
 学校に持ち込んだ移動式のバスタブの中で男子生徒が体を洗ってもらうなどして「溺れそうな感じ」などと感想を述べた。
 講師として訪れた訪問入浴オペレーターの庭野雄太さんは「お年寄りなどが出来ないことを私達が補うことで出来ることが増えたり、高齢者の生活に輝きが増したりします。」と説明した。
 生徒の一人は「サービスをする側もされる側もすごく大変だと思った。他人にすべて任せるというのは不安もあったし、少し怖かった。」と話した。
 生徒は車いすなども体験し、介護の難しさとやりがいを学んでいた。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース