さっぽろホワイトイルミネーション “時短”で静かに開幕

この記事をシェア

  • LINE
北海道2020.11.20 18:03

札幌の冬の風物詩「さっぽろホワイトイルミネーション」も“時短”での開催となりました。感染拡大防止のため、点灯式も実施されず、静かな開幕となりました。

札幌・大通公園、午後4時半。イルミネーションに光がともります。札幌の初冬を彩る「さっぽろホワイトイルミネーション」が20日から静かに開幕しました。札幌市が警戒ステージ4相当に対策が強化されたことを受けて、ことしは点灯式が中止となったほか、点灯時間も2時間短縮されます。例年、午後10時までの点灯でしたが、27日までは午後4時半から午後8時までの点灯となっていて、28日以降については感染拡大状況をみながら見直しをすることにしています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース