団地で不審火 放火の可能性も 札幌市東区の市営住宅

この記事をシェア

  • LINE
北海道2020.11.19 07:26

札幌市東区の市営住宅で不審火があり、周囲に火の気がないことから、警察は放火の可能性もあるとみて捜査をしています。

火事があったのは札幌市東区伏古6条2丁目の市営住宅です。19日午前1時ごろ「1階の玄関付近が焦げ臭い」と消防に通報がありました。消防と警察が駆け付けたところ、火はすでに消えていましたが、1階にある水道メーターのプラスチック製カバーが焦げて落ちているのが見つかりました。周囲に火の気がないことから、警察は、何者かが火をつけた放火の可能性があるとみて捜査を進めています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース