「10万人あたり」札幌ダントツ 全国で群を抜く「感染拡大」

この記事をシェア

  • LINE
北海道2020.11.17 19:22

新型コロナウイルス最新情報です。17日、北海道内では新たに感染者197人の感染が確認されました。感染者の内訳です。札幌市で150人、うち、感染経路不明の人は61人となっています。このほか、旭川市で4人、函館で7人石狩管内で12人など感染は全道各地に広がっています。また、亡くなられた方も2人確認されています。札幌市内では新たに3つのクラスターが発生しました。医療機関では患者、職員合わせて11人。介護事業所では従業員と利用者合わせて8人、コールセンターでも従業員10人の感染が確認されました。すでに発生しているクラスターも拡大しています。老人ホーム「ドリームハウス」では感染者が9人増え、合わせて101人となり、道内で最大のクラスターとなってしまいました。札幌以外でもクラスターが発生しています。北海道電力苫東厚真発電所では従業員5人の感染が確認されています。発生状況をカレンダーに落とし込んだものです。17日も道内では感染者が197人確認されました。うち札幌市が150人を占めていて、9日連続で100人を超えています。人口10万人あたりの直近1週間の新規感染者数を見て見ると、都道府県別では北海道がダントツで多くなっています。さらに札幌に限ってみると、ダントツで多い北海道全体よりも遥かに多い50人を超えていて、感染が急速に拡大していることが分かります。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース