「会食5人・2時間以上」感染リスク「回避出来ない場合」とは

この記事をシェア

  • LINE
北海道2020.11.17 17:05

札幌市は警戒ステージ4相当の対策を強化し、これを27日まで継続させる方向で、具体的には不要不急の外出を自粛、札幌市と他地域との往来自粛が挙げられています。前提条件として感染リスクが回避できない場合として、新北海道スタイルを実践していない店、距離が取れない長時間の会合、マスクをしない飲食、5人以上2時間を超える会食といった例があげられています。これらができない場合、不要不急の外出や札幌への往来を控えてもらいたいとしています。10月の国の分科会の指針として、感染リスクが高まる5つの場面とし、飲食を伴う懇親会等、大人数や長時間におよぶ飲食、マスクなしでの会話、狭い空間での共同生活、休憩室や喫煙室に移動しマスクを外すといった居場所の切り替わりなどがあげられています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース