コロナも季節は止められない クリスマスディスプレイ展

この記事をシェア

  • LINE
北海道2020.11.17 12:39

およそ1か月後に迫ったクリスマスを前に、札幌市の百合が原公園ではクリスマスリースやツリーなどの展示会が開かれています。

ツリーの上には真っ赤なバラの実と針葉樹でつくられた大きなリースが飾られています。札幌市北区の百合が原公園で10日から開催されているクリスマスディスプレイ展には、150点以上のリースやツリーなどが展示されています。道内で活躍する園芸家たちが百合が原公園の枝や葉などを使って作りました。会場ではツリーの飾りつけに使う小物なども販売されています。「クリスマスディスプレイ展」は12月13日まで開催されています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース