「自分で吸う目的」だが喫煙具なく マンションで大麻栽培 密売目的か

この記事をシェア

  • LINE
北海道2020.11.16 19:04

札幌中心部のマンションで大麻を栽培していたなどとして、無職の男2人が逮捕・送検されていたことがわかりました。2人は栽培した大麻を密売していたとみられています。

札幌市に住む38歳の無職の男2人は、札幌市中央区南8条西6丁目にあるマンションの一室で、大麻32.3グラムを所持していたとして先月28日に起訴されました。さらに大麻草14株を栽培した疑いでもすでに逮捕・送検されています。調べに対し、栽培の目的については「自分たちで使うためだった」と話しているということですが、部屋に大麻を吸うための道具などはなく、麻薬取締部は2人が大麻を密売していたとみて余罪を追及しています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース