「1時間で結果判明」新型コロナ・抗原検査施設を開設

この記事をシェア

  • LINE
北海道2020.11.16 12:32

新型コロナウイルスとインフルエンザの同時流行に備えて、札幌医師会は市内に「抗原検査」ができる施設を開設しました。

札幌市医師会によりますと、16日から新型コロナの抗原検査ができる施設は札幌市手稲区に開設され、1日40人分の検査を受け付けることができます。抗原検査の施設は冬の時期、新型コロナとインフルエンザの同時流行に備えるのが目的で、市内の病院などから発熱など新型コロナの感染が疑われる患者の紹介をうけて、検査をします。抗原検査は1時間程度で結果がわかり、検体採取の翌日に結果が出ることが多いPCR検査より精度は低いですが、患者に素早く適切な処置をすることができるということです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース