新型コロナ感染者急増 札幌のホテルでキャンセル相次ぐ

この記事をシェア

  • LINE
北海道2020.11.13 12:22

北海道で新型コロナウイルスの感染者が急激に増加している影響で札幌市内のホテルでは宿泊予約のキャンセルが相次いでいます。

(札幌ビューホテル大通公園 本田勇美夫副支配人)「人数で言うと500から600名(がキャンセル)これからまだまだ増えてくるのでは」

こちらのホテルでは北海道の警戒ステージが3に上がった7日から、主に関東エリアの客の予約キャンセルが増えているといいます。市内107の宿泊施設が加盟する札幌ホテル旅館協同組合の調査では、回答のあったおよそ50の施設で「先週末からキャンセルが増え始めている」ということです。札幌では12日、過去最多を更新する164人道内全体でも236人の新型コロナウイルスの感染者が確認されました。今後、影響の拡大が懸念されています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース