「デジタルフライト釧路行きです」JALがオンラインで北海道旅行

この記事をシェア

  • LINE
北海道2020.11.13 10:30

旅行に行ったつもりで地元の食材を味わい文化を楽しむ、道内初めての取り組みです。新型コロナウイルスの影響で旅行客が減るなか、日本航空がオンラインでの旅行を企画しました。行き先は北海道です。

上空の景色を楽しみ、旅先では観光地を回りながら味覚を堪能。地元ならではの文化の体験も。コロナ禍でもお家で旅行。「オンライントリップ」の始まりです。

(CA)「この便は日本航空デジタルフライト、東京・羽田発、釧路行きです」

この日の参加者は全国から40組。配信される映像で、参加者は家にいながら飛行機で道東にやってきて、事前に届いた専用のチケットやサケの塩こうじ漬けやイクラなど、楽しみを引き立てるアイテムをお供に観光地を巡ります。アイヌ民族伝統の儀式や文化も生中継し、民族楽器「ムックリ」の演奏体験も。狙いは、新しい旅の形の提案と体験した人に現地に足を運んでもらうことです。釧路の和商市場では店の人が自慢の海の幸を加工の様子を交えてPR。

(武田記者)「プチプチしておいしい」
(東京からの参加者)「飛行機から乗ったので、本当に行ったみたいでした。(サケの)ルイベなどこんなにおいしいものがあったのかとビックリした」
(日本航空釧路支店 千里博之支店長)「北海道の中で(道東は)コロナの感染者が少ない。次回は実際に旅をしてもらいたい」

お家で旅行ができるオンライントリップ。日本航空では今後、全国で実施したいとしています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース