7日連続感染者100人超の北海道 すすきのパトロールで「時短」を要請

この記事をシェア

  • LINE
北海道2020.11.12 10:48

7日連続で100人を超える感染者が出た北海道では、北海道と札幌市が共同で感染者が多く発生しているすすきのの接待を伴う飲食店などをパトロールし、午後10時までの営業短縮を要請しました。

(秋元札幌市長)「本日も新たに138人の新規感染者が確認されたと保健所から連絡をうけた。かなり市中にウイルスが潜んでいる可能性を考えなければいけない」

札幌では、3日連続で100人を超える138人の感染者が確認されました。感染経路不明者も60人にのぼっています。

アルコールを提供するすすきのの飲食店では、新たに従業員6人が感染するクラスターが発生。市では13日から無症状・軽症者用のホテルを増設し、19日には市内で2か所目となるPCR検査センターを開設するなど、対策を強化します。

また、11日から道と市の職員がすすきの地区の接待を伴う飲食店などをパトロールし、午後10時までの営業短縮を要請しました。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース