稚内で26センチの積雪 札幌では今季初の氷点下の冷え込み

この記事をシェア

  • LINE
北海道2020.11.10 12:18

北海道は10日、日本海側を中心にまとまった雪が降ったほか、札幌では今シーズン初めて氷点下の冷え込みとなりました。

上空に12月上旬並みの強い寒気が流れ込んだ影響で日本海側を中心にまとまった雪が降りました。このうち、北海道稚内では26センチの雪が積もり、市民が雪かきに追われていました。

(稚内市民)「疲れますね。ちょっとずつ積もっていくならまだ慣れますけど、一気に朝30センチ近く積もったらもう疲れますよ」

10日朝、道内は、札幌で氷点下0.8度と今シーズン初めて0度を下回り、観測地点のおよそ9割にあたる153地点で氷点下の気温となりました。この寒さは、11日まで続く見込みです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース