路面凍結でスリップか 男性搬送 北海道七飯町

この記事をシェア

  • LINE
北海道2020.11.10 07:35

10日未明、北海道の七飯町の国道で乗用車が街路灯に衝突し、運転手の男性が意識不明の状態で搬送されました。事故当時、路面は凍結していたということです。

事故があったのは、七飯町仁山の国道5号です。午前0時半ごろ、函館市方向に走っていた乗用車が、中央分離帯の街路灯に衝突しているのを別のドライバーが見つけ警察に通報しました。この事故で、運転手の30代の男性が意識不明の状態で病院に搬送されましたが、命に別条はないということです。通報時、路面は凍結していたということで、警察は、乗用車がスリップして事故を起こした可能性があるとみて、当時の状況を詳しく調べています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース