北海道芦別の山林できのこ採り 自力下山中を無事保護 70歳男性

この記事をシェア

  • LINE
北海道2020.10.18 12:20

北海道芦別市で17日、きのこ採りの男性の行方が分からなくなりました。警察と消防で捜索したところ18日朝、無事に発見、保護されました。
行方が分からなくなっていたのは札幌市の松田典雅さん70歳です。松田さんは17日午後2時半ごろ、友人と2人で芦別市豊岡町の山林に入り、トランシーバーで連絡を取り合いながらきのこ採りをしていました。しかし、午後5時過ぎから松田さんと連絡が取れなくなったということで、この友人から警察に届け出がありました。昨夜の捜索では松田さんは見つからなかった為、朝7時から警察と消防、また上空からヘリコプターで捜索を再開したところ、自力で下山する松田さんを発見、無事保護しました。松田さんにけがはないとのことです。松田さんは長靴にカッパをきていて、ぺットボトルの飲み物は持っていましたが、食料は持っていなかったということです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース