「事件現場から帰宅」札幌・死亡ひき逃げ 逮捕の87歳税理士 事件後の足取り

この記事をシェア

  • LINE
北海道2020.10.16 19:01

男はみずから車でひいた男性を救助することなく、そのまま自宅へと帰っていました。札幌市白石区で15日、91歳の男性が死亡したひき逃げ事件。逮捕された87歳の男の事件後の足取りが明らかになってきました。

左前方がへこんだ乗用車。逮捕された札幌市厚別区の税理士・今井顕容疑者(87)はこの車を運転中、91歳の男性をひいて死亡させ、そのまま現場から逃げたとみられています。15日午後1時ごろ、札幌市白石区南郷通9丁目で起きたひき逃げ事件。近くに住む林裕昭さん91歳が死亡しました。
(近所の住人)「衝突したような、ドーンという音がして自分の部屋まで聞こえた」
事件のあった道路を走ってみると。
(長南記者)「橋がかかって見通しが悪いです。この下り坂の先で車は男性をはねて、走り去りました」
警察によりますと、自転車に乗っていた林さんは事件の直前に何らかの理由で倒れていた可能性が高いということです。今井容疑者は、この林さんを車でひいて、そのまま直進。幹線道路を右折して逃げていきました。この先の方向にあるのは、今井容疑者の自宅。外出先からの帰宅途中だったという今井容疑者は、ひき逃げ事件を起こしても、そのまま自宅へと帰っていったのです。
(近所の住人)「車を乗せる車(レッカー車)が来て、一生懸命車を上げていた」
警察は、現場に残された部品などから車種を特定。捜査を進め、左前方が壊れた車と今井容疑者を発見しました。87歳と91歳、高齢者どうしで起きた死亡ひき逃げ事件。警察は逃げた理由などについて調べを進めています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース