1分でわかる「文献調査」 全国初の調査 年内開始へ

この記事をシェア

  • LINE
北海道2020.10.15 17:02

「文献調査」はどのように進められていくかというと、科学的特性マップで示された石炭やガスなどの資源や火山などについて、地質図や論文などを利用して調査します。その結果、新たに鉱山の跡地や火山の分布が判明する場合があります。つまり「文献調査」とは明らかに処分場に適切ではない場所を明らかにして、その場所を除外していく作業です。さらに国はその作業と並行して、継続的な会話活動を行っていくとしています。具体的には処分の仕組みなどを住民に説明したり地域の将来を一緒に検討していくということです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース