「人間だけが小さくなった世界」ミニチュアライフ展開幕

この記事をシェア

  • LINE
北海道2020.10.14 12:34

髪留めやおすしなど、日常のモノの大きさはそのまま、人間だけ小さくなったら、そんな世界を表現したユニークなミニチュア作品の展示会が札幌で始まりました。

バームクーヘンが競輪のレース場に。こちらはトイレのふたを雪山に見立てた作品です。大丸札幌店で14日から始まった「ミニチュアライフ展」。普段何気なく使うモノと、米粒サイズのミニチュア人形を組み合わせた独特な世界観のアートを楽しむことができます。
(ミニチュア写真家 田中達也さん)「写真を撮るのもいいし、発想の転換を一番のおみやげに持って帰ってほしい」

会場には50点の作品のほか、ミニチュアを撮影した写真も展示され、来月1日まで開催の予定です。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース