交差点で84歳女性はねられ死亡 逮捕の女「歩行者確認怠った」

この記事をシェア

  • LINE
北海道2020.09.16 17:15

北海道・室蘭市で16日午前、横断歩道を渡っていた84歳の女性が右折してきた軽乗用車にはねられ死亡しました。

事故があったのは室蘭市中島本町2丁目の交差点です。16日午前10時半ごろ、横断歩道を渡っていた近くに住む水谷二生子さん(84)が、右折してきた軽乗用車にはねられました。水谷さんは全身を強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認されました。現場は信号機のある交差点で、事故当時は歩行者と車ともに信号は青だったとみられています。警察は軽乗用車を運転していた木下広子容疑者(68)を過失運転致死の疑いで現行犯逮捕していて、調べに対し木下容疑者は「歩行者の確認を怠っていた」と容疑を認めています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース