菅自民党新総裁が誕生 北海道民は「苦労人である部分には共感。希望をもてる政治を望む」

この記事をシェア

  • LINE
北海道2020.09.14 16:51

安倍総理の後継となる自民党新総裁に菅義偉氏に決まりました。札幌で道民の反応を取材しました。

女性「いまの状況を継続して良くしていただければ。若い人たちが子どもを産んで育てていきたいという国にならないと、少ない給与でどうやって生活してゆこうかと思っている人たちが、未来に希望を持てるような政治をしてもらいたいと思う。(政治家とは)金銭感覚が違う。住む世界が違うという感じだ。(Q菅さんはどうですか?)なんとなく国民に近い感じ。苦労されている部分は共感できる」
今後の予定です。菅氏は、あさっての首相指名選挙で総理大臣へと選出され、その後、組閣が行われる見通しです。いよいよ「菅政権スタート」となりますが、総裁選で高まった世論の関心があるうちに早期の解散・総選挙に打って出るのではないかとの見方も出始めています。来年7月開催予定の東京オリンピックが、新型コロナウイルスの影響で開催されるかどうかの判断が年内にも出るため、その前に、解散・総選挙で体制を固めたい思惑もあるのではないかということです。新型コロナウイルスへの対応もある中、来年9月までの任期中、菅新総裁がどのようなカタチで政権を運営していくのか当面の焦点となりそうです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース