子連れで利用できるシェアスペースがサッポロファクトリーに

この記事をシェア

  • LINE
北海道2020.09.14 12:09

未就学児を含む子どもを連れて利用できるシェアスペースが、札幌市の商業施設にオープンしました。

サッポロファクトリーに14日オープンしたのは、子育て世代のためのシェアスペース「ラサル」です。子連れで利用できる個室のミーティングルームのほか保育士が常駐する予約制の託児ルームなどが設置されていて仕事や趣味での集まりなどに活用できます。
(イロドリトイロ 新岡唯社長)
「子どもがいるから働けないではなく、子どもがいても働けるし、女性の背中を押してあげられる場所を作りたいということで」
このシェアスペースは入会費500円でミーティングルームは1時間2000円、託児は1時間900円で利用することができます。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース