若い世代中心 札幌市7人感染 児童も

この記事をシェア

  • LINE
北海道2020.09.12 18:10

新型コロナウイルスです。12日北海道では、札幌市で7人の感染が確認されました。このうち1人は伏見小学校に通う児童で、この小学校では7月に続いての確認となりました。

新たに感染が確認されたのは札幌市の7人です。若い世代が中心で、これで道内の感染者は1873人となりました。12日の7人のうち、1人は札幌市立伏見小学校の児童で、すでに校舎の消毒は終えたということです。週明け月曜日以降は濃厚接触者にあたる児童と教員は休ませた上で、通常授業を実施することにしています。また、すすきのの夜の街関連の感染は2人で、うち1人はクラスターが発生しているニュークラブの客ということです。夜の街関連の感染者はあわせて44店舗93人になりました。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース