「女の子の靴がほしかった」23歳の“靴泥棒”男を逮捕・送検自転車のサドルも

この記事をシェア

  • LINE
北海道2020.07.30 12:29

札幌市東区の住宅に侵入し、こども用の靴を盗んだとして23歳の男が逮捕・送検されました。男はこれまでにも同様の容疑で2度逮捕されていて、自宅からはおよそ100足の靴が押収されたということです。

男の部屋などから押収されたのは大量の子ども用のくつ。窃盗などの疑いで逮捕・送検された田中翔容疑者は去年3月、札幌市東区の住宅に侵入し、子ども用の靴1足を盗んだ疑いが持たれています。田中容疑者はこれまでにも、同様の容疑で2度逮捕されているほか、自宅などからはおよそ100足の靴などが押収されています。
田邉記者リポート
「自宅からは靴の他、サドルもみつかっています」
田中容疑者は調べに対し「女の子の靴がほしかった」と容疑を認めていて札幌市東区では他にも同様の事件が20件以上起きていることから警察は引き続き余罪を追及しています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース