札幌市の水遊び場の中止を延長 新型コロナウイルス感染防止対策

この記事をシェア

  • LINE
北海道2020.07.29 12:17

札幌市は新型コロナウイルス感染防止対策のため、市内の公園にある水遊び場などの利用を今年度いっぱい中止することを決めました。

札幌市内の公園には72か所の水遊び場と8か所の炊事広場があります。市では、新型コロナウイルスの感染防止対策のために、今年度いっぱいの利用を中止することを決めました。現在も、公園の水遊び場の水は抜かれたままで、入口には「閉鎖中」の看板が出ています。利用中止の理由について札幌市は「公園の水遊び場は利用者が多く、フェンス等で囲まれていないため、利用人数の制限が困難であること」と「炊事広場については大人数での飲食が想定されること」を挙げています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース