宅配サービス「Uber-Eats」が札幌に上陸 配送手数料は一律320円 約200店で注文可能

この記事をシェア

  • LINE
北海道2020.07.28 16:19

海外や首都圏を中心に展開している宅配サービス・Uber-Eatsが28日、札幌に上陸しました。新型コロナウイルスの影響で宅配需要が高まる中、店でしか味わえなかった料理が自宅や職場などで楽しめます。

ふわふわのパンケーキにベーコンと卵をたっぷりとかけたエッグベネディクトに、シンプルなパンケーキ。札幌・白石区のパンケーキ店です。28日から、札幌でサービスがスタートした宅配システムを使ったデリバリーを依頼しました。
配達員
「Uber-Eatsです」
カナダのトロントや首都圏を中心に宅配サービスを展開する「Uber-Eats(ウーバーイーツ)」です。28日から札幌でサービスを始めました。店には専用のアプリを通じて注文が入ります。契約する配達員が決められた時間に店に料理を受け取りに行き、客に届けます。
村雨アナリポート
「あっ、おそらくいらっしゃいましたね。背中に黒い大きな荷物を背負っています」
「(商品を渡されて)ありがとうございます。クレジットカードでお支払いは済んでいるので受け取るだけでいいんですね」
配達員
「はい、大丈夫です」
配送手数料は一律320円で現在、200を超える店から注文ができます。
村雨アナリポート
「自転車で運んで来て下さっているので中身が崩れていないかも心配ですが、パンケーキもきれいなまま届きました。卵のソースをつけていただきます。本当に口に入れた瞬間にふわっと消えていくようなしっとりとしたパンケーキです。こういったおしゃれなものも届けてくれるっていうのはうれしいです」
配送サービスの対象エリアは札幌の中央区、白石区、北区、東区のいずれも一部。雪という課題もクリアできたからこそサービスを始められたといいます。
UberJapan 武藤友木子さん
「配送業者との車を使った配達を10月から開始できる運びになり、それで満を持して今回サービスの論地というところにつながった形になります」
サービスの利用は店によって異なりますが、午前9時から午前0時まで。30分ほどでの配送を目指しているということです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース