画家の男を逮捕 関係先から”大麻クッキー”を押収

この記事をシェア

  • LINE
静岡2020.11.20 20:23

乾燥大麻を所持していたとして、画家の男が逮捕された。関係先の捜索では、大麻クッキーが押収されている。警察によると、静岡市清水区三保の画家、眞田大介容疑者は、10月17日、静岡市葵区東静岡の駐車場で乾燥大麻およそ0.4グラムを所持していた疑いが持たれている。また、関係先の捜索では、乾燥大麻およそ40グラムや、自作した大麻クッキーおよそ60枚などが押収され、警察は密売目的の可能性も視野に捜査を進めている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース