静岡済生会総合病院 院内感染と発表 感染者は17人に

この記事をシェア

  • LINE
静岡2020.11.19 19:47

18日にクラスターが発表された静岡済生会総合病院は19日に緊急の記者会見を開き、院内感染が発生したと発表した。

静岡済生会総合病院のクラスターをめぐっては18日、看護師5人の陽性が発表され、19日新たに看護師1人と事務員1人さらに入院患者10人の計12人の感染が発表され、このクラスターの感染者は17人となった。

静岡済生会総合病院では11月16日に勤務中の看護師1人が発熱。PCR検査の結果、翌日に感染が確認。その他にもこの看護師と同じフロアの看護師4人の感染が確認された。またこのうち1人の看護師は同じフロアにある新型コロナに対応する看護師だという。

現在、病院では職員や入院患者など184人に対し検査を進めていて、今後外部の有識者を含めて感染対策について検証を行っていくという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース