静岡駅北口地下広場 新たな茶店オープン

この記事をシェア

  • LINE
静岡2020.10.15 20:10

10月16日、静岡駅北口の地下広場にお茶を楽しめる店がオープンする。広々と公共スペースを使った取り組みで新たな賑わいが生まれるかもしれない。

静岡駅北口から地下道に入ってすぐの公共スペースが、お茶を味わえるスペースとして生まれ変わる。16日からオープンするのが、「しずチカ茶店一茶Seasonal」だ。

この店は静岡市が通路活用の取り組みとして企画したもので、11月15日までの期間限定オープン。

店ではソーダ割りやアイスのせなど、変わったお茶を味わえるほか、午後5時以降はアルコール飲料も楽しむことができる。

静岡市広報課の橋口拓也主任主事は「観光の入り口、街で遊ぶための入り口、そういった拠点になればいい」と話している。

店では16日のオープン初日の特典として、ドリンク購入客の先着88人に茶飴を配るという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース