死体遺棄事件の容疑者2人を処分保留に

この記事をシェア

  • LINE
静岡2020.10.15 12:31

浜松市天竜区の山中に高齢女性の遺体を遺棄した疑いで、逮捕・送検された男女2人について、地検浜松支部は14日、処分保留で釈放した。2人は別の窃盗や詐欺の罪で起訴され、拘留は続いている。処分保留となったのは、住所不定・無職の森下昌也容疑者と、浜松市東区の無職小出佳奈美容疑者の2人。2人はおととし2月、浜松市天竜区の山中に当時83歳の女性の遺体を遺棄した疑いで逮捕・送検されていたが、地検浜松支部は14日、2人を処分保留とし、釈放した。2人は別の窃盗と詐欺の罪で起訴されていて、現在も拘留されている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース