浜松市 河川のマイクロプラスチックを調査

この記事をシェア

  • LINE
静岡2020.10.15 12:29

浜松市内の川で14日、市の職員らがマイクロプラスチックの実態調査を行った。浜松市内を流れる馬込川で行われた調査には浜松市と環境団体のメンバーらが参加した。調査は馬込川の上流から河口の間の4か所で行われ、採取された物は、東京の環境ベンチャー企業で分析される。環境汚染の一つとして問題になっているマイクロプラスチックだが、ベンチャー企業は、都市部と地方で出てくるプラスチックの種類が異なると話している。市では、分析結果を見て今後の対策を検討しく方針。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース