父親殺害 男に懲役9年判決

この記事をシェア

  • LINE
静岡2020.10.13 22:01

ことし3月、長泉町で86歳の父親を殺害したとされる男に対し、地裁沼津支部は懲役9年の実刑判決を言い渡した。判決を受けた長泉町中土狩の無職、穐山正志被告(56)はことし3月、自宅で同居していた父親の学さんの首を電気コードで締め付けて殺害した。地裁沼津支部の菱田泰信裁判長は「犯行態様は強い殺意に基づくもので悪質」などと指摘し、穐山被告に懲役9年の実刑判決を言い渡した。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース