県助産師会が川勝知事に要望

この記事をシェア

  • LINE
静岡2020.10.13 12:40

県助産師会は12日川勝知事に対し、出産後の母親のケアを充実させることなどを要望した。

12日県助産師会の会長らが川勝知事のもとを訪れ、助産師の活用に関する要望書を手渡した。要望書の中で県助産師会は、病院によって新型コロナ対策として産婦健診の縮小がみられ、母親の不安が高まっているなどとして、産婦健診を行う対象施設を拡大することや、産後ケアの利便性の向上を市町に働きかけることなどを訴えた。

川勝知事は病院によって対応に差がある事に対し「市町の壁を取り除き誰でも病院に通えるようにしたい」と答えた。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース