沼津コンビニ強盗 男を不起訴処分

この記事をシェア

  • LINE
静岡2020.10.12 12:20

ことし5月沼津市で起きたコンビニ強盗事件で、静岡地検は逮捕された男を不起訴処分とした。

不起訴処分となったのは、住所不定無職の高橋拓生被告29歳だ。高橋被告はことし5月、沼津市原町中のコンビニに押し入り、店員を脅して現金約4万円を奪った疑いで逮捕・送検されていた。

静岡地検は今月7日付で不起訴としたが、理由については明らかにしていない。

また高橋被告は、この事件の4日後に静岡市駿河区のインターネットカフェで現金約10万円を奪った強盗事件では、すでに起訴されている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース