桜ヶ丘病院問題 13日にトップ会談

この記事をシェア

  • LINE
静岡2020.10.09 21:09

桜ヶ丘病院の移転先をめぐる静岡市の田辺市長とJCHO理事長のトップ会談は13日に行われることが分かった。静岡市は病院側の求める立地条件を確認するとみられている。

関係者によると静岡市の田辺市長と桜ヶ丘病院を運営するJCHOの尾身理事長とのトップ会談は13日に東京のJCHO本部で調整されている。

桜ヶ丘病院の移転先を巡っては静岡市が清水庁舎の「駐車場」を提案し、病院側も前向きに検討を進めていた。

しかし先月JCHOから「敷地が狭く移転先に適さない」とメールで伝えられ、市は新しい候補地を示すよう求められている。

静岡市が振り回される形となっていて、田辺市長は尾身理事長に真意を確認したいと話していた。

会談で静岡市は、現在の候補地を断念する正式な回答を求めると共に、新しい候補地の提案に向けて病院の規模や立地条件を確認するとみられている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース