ひな人形・五月人形 早くも商戦始まる

この記事をシェア

  • LINE
静岡2020.10.08 20:13

静岡市の人形メーカーでは来年の節句に向けたひな人形・五月人形の販売が始まっている。これまでで最も早い販売となったそのワケとは。

静岡市の人形メーカー「人形のみやひで」で今月2日から始まったひな人形・五月人形の同時販売。この時期に始めるのは過去最も早いという。人形のみやひでの長澤さんは「年明けのコロナやインフルエンザの影響も考えられるので、年内にゆっくり決めていただこうと思い販売を始めた」と話す。

店内にはひな人形120点、五月人形80点が揃っている。気になる最近のトレンドは「コンパクト」。なるべく省スペースで収めたいという人が多く、人気だという。他にも、フローリングなどの現代の生活空間に合う木目調のデザインも増えているとのこと。子どもの健やかな成長を願う行事に欠かせない人形。コロナの先行きが不透明な中、早くも商戦が始まっている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース