田辺市長 桜ヶ丘病院に戸惑い

この記事をシェア

  • LINE
静岡2020.10.08 13:30

静岡市清水区の桜ヶ丘病院について、病院を運営するJCHOが移転候補地の「清水庁舎駐車場」が適さないと市に伝えたことについて田辺市長はJCHOに真意を確認する意向を示した。

老朽化が問題となっている桜が丘病院の移転先について、静岡市は清水庁舎の「駐車場」を提案し、病院も前向きに検討を進めていた。

しかし、先月、病院を運営するJCHOから「敷地が狭く地域に求められる病院機能を果たせない」と、移転先に適さないことが伝えられ、新しい候補地を示すよう求められた。

田辺市長は7日の会見で「JCHOの意向を確認しながら提示した土地で、このような文書が届いたことに大変戸惑っている」と述べた。

田辺市長はJCHOの尾身理事長と直接会って真意を確認したいとして、市は10月の早い時期の会談実現に向け調整している。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース