「J1昇格あきらめない」遠藤保仁選手が抱負

この記事をシェア

  • LINE
静岡2020.10.07 12:31

サッカーJ2のジュビロ磐田に元日本代表で、ガンバ大阪から期限付き移籍した遠藤保仁選手が6日チームに合流し抱負を語った。

6日にチームに合流した遠藤保仁選手は袋井市で行われた練習に参加し約2時間他の選手たちと同じメニューをこなした。
遠藤選手はJ1で歴代最多の641試合に出場し日本代表の経験も豊富な日本サッカー界のレジェンドだ。
遠藤選手は会見で「J1昇格のために全力を尽くすので簡単にあきらめることはないと思うし、強い気持ちを持ってこれから取り組んでいきたい」と語った。
遠藤選手は早ければ10日(土)の試合から出場可能となる。現在J2で13位と低迷するジュビロにどのような新風を吹き込むか注目されている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース