焼津市 地域が先生「放課後子ども教室」開催

この記事をシェア

  • LINE
静岡2020.09.16 12:25

放課後に、学校の授業とは違う新しい体験と地域交流をめざす取り組みが、焼津市でスタートした。この取り組みは、厚労省と文科省が進める新・放課後子ども総合プランに基づくもので、学校の授業とは一味違う「新しい体験の場」と「地域との交流の場」を提供しようというもの。15日、焼津市の東益津公民館で開かれた「放課後子ども教室」では、小学1年生20人が参加し、地域の人たちを先生にオセロを楽しんだ。「放課後子ども教室」は運動遊びや英語など5回開かれ、地域のかかわりの中で子どもたちが新たな体験を深めることになっている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース