国民民主党県連 最後の会合

この記事をシェア

  • LINE
静岡2020.09.12 17:21

国民民主党県連は党が解党したことを受け、12日に静岡市内で最後の会合を開いた。

国民民主党は、立憲民主党との合流新党結成のため11日に解党し、県連は12日、所属していた国会議員や地方議員らを集めた最後の会合を開いた。

県連内では、次の衆院選の候補予定者となる総支部長のうち6人が合流新党に参加、他2人と榛葉賀津也参院議員が国民民主党の残留組が作る新党に参加することが決まっている。

10月にも行われる可能性がある解散総選挙について榛葉議員は、「候補者を1本化させなければならないところは互いに協力すべき」と話した。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース