新型コロナ 感染流行期フェーズ引き下げ助言

この記事をシェア

  • LINE
静岡2020.09.10 19:34

10日、県内では新たに4人が新型コロナウイルスに感染したことが分かった。このうち2人は富士市で発生したクラスターの2次感染者だった。

県は10日、富士市で3人と県外在住の男性1人の計4人が新たに感染したと発表した。また、県は9日に発表した感染者の1人が富士市のスナックで発生したクラスターの関連と認定し、このクラスター関連の感染者は9人となった。そして、10日に発表された感染者のうち2人もこのクラスターの二次感染者とみられている。県は引き続きクラスター関連の感染者9人の濃厚接触者についてPCR検査を実施している。

一方、9日に開かれた新型コロナウイルス専門家会議では、人口10万人あたりの感染者数が静岡県は0.38人と国の感染移行期後期の目安を下回っていることから、感染症の専門家らは感染流行期のフェーズを現状の「感染移行期後期」から「前期」に1段階引き下げるよう県に助言している。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース