静岡市死亡ひき逃げ事件 直前まで飲酒か

この記事をシェア

  • LINE
静岡2020.09.10 19:33

静岡市でおきた死亡ひき逃げ事件で新たな展開。逮捕された76歳の女が事件の直前まで居酒屋で酒を飲んでいた可能性があることがわかった。

過失運転致死などの疑いで逮捕された団体役員の石月桂子容疑者(76)は今月6日の午後11時過ぎ静岡市清水区下野緑町の路上で近くに住む濱口チエ子さんをひいて死亡させ、そのまま逃げた疑いがもたれている。石月容疑者は「その時間に現場を通ったので私かもしれない」と供述しているという。

また、捜査関係者への取材で石月容疑者が事件の直前まで現場近くの居酒屋で飲酒していた可能性があることが新たに分かった。警察は石月容疑者が飲酒運転の発覚を恐れて現場から逃げた可能性もあるとみて調べを進めている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース