総裁選街頭演説キャラバン

この記事をシェア

  • LINE
静岡2020.09.09 12:17

自民党静岡県連は総裁選挙の実施をアピールするため9日から街頭演説をスタートさせた。自民党・木内満県議は「いよいよ自民党総裁選挙の火ぶたが切って落とされた。総裁選が行われることを知って頂きたい」県連の街頭演説キャラバン活動は総裁選挙の実施を広く県民に知ってもらおうと行っているもので、初日の9日は静岡市や富士宮市などを回る。この活動は12日土曜日までの4日間の日程で実施され、衆院選の全選挙区を県議らが訪れ、また、各選挙区からは7人の県内選出の国会議員も参加し演説する予定だという事だ。自民党総裁選挙の投開票日は14日月曜日に行われる。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース