焼津市 宿泊客にミナミマグロ1年分プレゼント

この記事をシェア

  • LINE
静岡2020.09.08 20:13

新型コロナウィルスの影響で落ち込んだ観光業を元気づけようと、焼津市では特産のミナミマグロをなんと1年分プレゼントするキャンペーンが始まる。

焼津市と市の観光協会では、市内にあるホテルや旅館に宿泊した人から抽選で300人に焼津ミナミマグロ1年分、約6キロのプレゼント企画を打ち出した。金額にして6万円相当という異例のキャンペーンだ。

市内の水産加工業者などが協力し、1キロずつに分けて10月から月に一回半年間にわたり発送する。

焼津ホテル旅館組合によると新型コロナの影響で宿泊施設の中には客が1割にまで落ち込んだところもあり、キャンペーンの効果に大きな期待を寄せている。焼津ホテル旅館組合の加藤義則組合長は「3月からもう半年以上、本当に苦しい状態が続いている。これをきっかけにホップステップアップで、どんどん産業、宿泊業界が盛り上がっていくことを望んでいる」と話している。

応募できるのは9月11日から10月10日までに市内16のホテルや旅館にチェックインした宿泊客で、宿泊施設で配布されるチラシのQRコードから応募すると、抽選で一日10人が当選する。

焼津市では水産業と観光業ともに厳しい状況の中、宿泊してくれた客への感謝の気持ちとともに焼津の魚の魅力を発信できればと話している。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース