刑法犯認知件数 11年連続減少

この記事をシェア

  • LINE
静岡2020.08.02 13:06

今年上半期の刑法犯の認知件数について、11年連続で減少したことが分かった。

県警によるとことし1月から6月までの刑法犯の認知件数は7730件で、去年の同じ時期に比べ967件減少した。

一方、特殊詐欺事件は15件増えて186件となり、被害額も約700万円多い3億3000万円あまりに増加した。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース