静岡市で「すっぱみかん」の収穫始まる

この記事をシェア

  • LINE
静岡2020.08.01 13:08

静岡市では特産のミカンの需要拡大を目指し熟す前のすっぱいミカン「すっぱみかん」の収穫が始まった。静岡市駿河区小坂のミカン園で農家が収穫しているのは熟す前の酸っぱいミカン。消費が伸び悩むミカン産業に新たな活路をこの酸っぱいミカン「すっぱみかん」に求めている。この斜面はすっぱみかん専用のミカン園で、すべてこの時期に収穫する。農家の小野田潔和さんは「できはいい。仲間を増やして新しいものを作っていきたいと」意気込んでいる。
4年ほど前から本格化したこの事業には地元の飲食店が参加しすっぱみかんの果汁と炭酸で焼酎を割る「すっぱミカンサワー」を売り出した。ことしはさらに利用範囲を広げようと、収穫前の会合には飲食店の関係者に加え県の研究所のメンバーが参加した。皮を取り除いて丸ごと冷凍しジェラートに加工するなど新たな食材として販路拡大を狙うことになった。消費が伸びず放置されるミカン園が増えるなか、新たな市場を開拓しミカン産業を活性化させようという「すっぱみかん」プロジェクト。今年の活動に期待が寄せられている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース