七夕に「オリヒメ」が産んだ マレーバクの赤ちゃん

この記事をシェア

  • LINE
静岡2020.07.31 19:51

静岡市の日本平動物園ではある理由で話題を集めるマレーバクの赤ちゃんが8月1日から公開される。

まだら模様が愛らしいマレーバクの赤ちゃん。お母さんのお乳を飲んで“バクバク”成長している。

この赤ちゃんは7月7日に「オリヒメ」から生まれた。この偶然に飼育スタッフも驚いたという。

8月1日から屋外での一般公開が始まる予定で、名前の募集も始まる。

天の川の「アマ」など七夕にちなんだ5つの候補名からネット投票を行う。

赤ちゃんならではのまだら模様が見られるのは生後3~4か月の期間だという。

一般公開が始まる8月1日は日本平動物園の開園記念日で入園料が無料になる。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース